丹田を鍛えるヨガ – ヨガ教室ムーンロータスヨガ 丹波/篠山/西脇
toggle
2016-11-30

丹田を鍛えるヨガ

丹田を鍛えるヨガ。
皆さんも「丹田」って聞いたことはあるかと思いますが
少し説明しますね。

丹田はヘソ5cm,内側5cmほどのところにあると言われています。姿勢と呼吸と重心によって身体の中心として下腹部に形成されます。

 

レッスンでは丹田呼吸法をおこなったり、アーサナでは丹田を自然と使う事が多いのでどのあたりにあるのかを感じられるようになってきます。

「腹が据わった人」などど表現されるように
丹田を鍛えると精神的にも肉体的にも強くなると言われています。

丹田に力が入ると背中線がしっかりとして重心が下半身へ移り、肩や背中の強張りがとれます。自分の中心軸がとれていると無駄な力が抜けてリラックスしているのに、どっしりとしている。

イライラしたり怒ったりする事がなくなります。
「腹の据わった人」はそんな方を表現しますよね。

この間 生徒さんが

「先生、口笛が吹けるようになりました」

と仰られたので…

「気分が明るくなったのですか?」

とお聞きしました。 すると

「いえ、去年ヨガを始めるまでは腹筋がなくて口笛が吹けなかったのです」
と…..。

毎週必ず1回通っておられるお月謝クラスの生徒さんですが12月で1年になられます。やっぱり時間とお金をかけた効果がちゃんと現れている。ヨガの恩恵をご自分でも感じ、受け留めておられて本当に嬉しく感じました。

口笛でもそうですが….丹田は呼吸を押し出す力でもあります。
呼吸では吸う息に意識をしがちですが呼吸法やアーサナではしっかりと吐く事を意識してもらっています。その時に丹田周りをぐっと力を入れていきますので、レッスンを重ねるごとに少しずつ丹田が鍛えられて強くなっていきます。

丹田強化→背中線整う→背骨まっすぐ、上半身リラックス→腹式・胸式共に呼吸が深くなる→自律神経が整う(過緊張の場合は緩めて、機能が低下している場合は覚醒させる)

イライラ、怒りっぽい、リラックスできない方も丹田強化で自分を変えてみませんか?
ストレスに負けない、疲れにくい身体と心づくり。

一緒にヨガで丹田を鍛えませんか✨

c9afe570e5ff6df7ee57a9019688f997_s

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA