秋・冬は陰の季節 – ヨガ教室ムーンロータスヨガ 丹波/篠山/西脇
toggle
2016-12-05

秋・冬は陰の季節

丹波市市島町のカフェ・ハクホーの午前レッスンが終わりほっと一息ついています。

今日は呼吸法の詳しい説明を入れながら呼吸法を行いました。

私のレッスンでは必ず呼吸法とストレッチを前半で行ってからアーサナに移ります。
呼吸を整え、ストレッチを行う事で身体の動きにくい箇所や違和感がないか自分で確認しながら、怪我の予防と内観への準備として行います。

今日はしっかりと身体を動かすようなヴィンヤサも取り入れました。

ヴィンヤサとは身体の動きと呼吸を合わせて行うヨガのスタイルです。
今日はポーズは3個ほど組み合わせて、初心者でも難しいと思う事がないように。

ヴィンヤサは身体がすぐに温まってホカホカになってきます。
ポーズの形にこだわらず、流れるように心地よく….ポーズと呼吸を合わせて連動させていきます。

秋・冬の陰の季節に入ったので身体を温めること、寒くなってくると自然と運動量が減るので筋力が衰えないようにしっかりと動かしていきます。

先週くらいから私の身体が冬仕様に変わってきたようです。
食欲の秋で、少し食べる量が増えたこともあると思いますが…
身体の締り加減が明らかに変わってきていて

「あ〜冬の身体になってきたな」と実感しています。

ヨガをしているせいか、自分の身体の変化にも、生徒さんの身体の変化にも敏感に気がつくのです。

来年の春・夏の陽の季節(活動期)に備えてエネルギーを蓄え始めたよう。

秋・冬は活動期で頑張った身体を養生させる時期と捉えていて、生徒さんにも秋・冬は1時間は早く就寝するように。そして旬のものを頂いて少しなら太って大丈夫ですよとお話ししています。

「太るのは嫌です」

と皆さん口を揃えて言いますが。ちゃんと身体にいいものを選んで食べていたら、多少太っても春に必ず落ちます。何を食べるかが大切ですね。

ヨガのレッスンの後はまずは白湯でしっかりと水分補給。
吸収が良いので良質なタンパク質・ビタミンがたっぷりな消化の良い食事をオススメしています。

食欲の象徴?
先日、お土産に頂いた団子。

image

(お団子の餡はかぼちゃ・紫芋・さつまいも・栗)

食事を楽しみながら… ヨガでしっかり身体を動かしましょう🎶

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA