ホメオスタシス③ – ヨガ教室ムーンロータスヨガ 丹波/篠山/西脇
toggle
2016-12-17

ホメオスタシス③

今日は「ホメオスタシスの機能で変われないなら…どうしたらいいのか?」に触れてみたいと思います。

快適なコンフォートゾーンから抜け出すためには自分のセルフイメージを変えることが重要な鍵となってきます。

自分の夢や願望をはっきりと定めて、言語化しイメージングしていきます。

その夢や願望が、もう現在の時点で叶っているかのように脳に勘違いをさせる。

瞑想やアーサナなど脳の状態をシータ波の状態にすると潜在意識(無意識)に入りやすく無意識で作り上げられたセルフイメージも変えることができる。
(潜在意識とは意識していない意識、その意識が働くと意識していない状態でもイメージした状態を作っていきます。)
もう一つ…コンフォートゾーンの機能が『変化=危険』と気がつかないくらいの小さな新しい習慣をもつ。

一度に習慣が大きく変化したりしたら…元の状態に引き戻そうと警報がなりますからね。

体質改善をしたいとご希望の生徒さんには週に1回は必ず通うように勧めていますが、新しい習慣にホメオスタシス効果が警報を鳴らさないように、レッスンのアーサナでは気持ちのいいくらいで無理のないポーズを指導しています。

無理がないこと、心地良いと思うことを習慣化し積み重ねていくことで身体が変わっていきます。

身体が変わり始めて、これから劇的に変わるであろうと思うタイミングで辞めてします方もおられるので「せっかく変わってきたのに惜しいな〜」と残念に思うこともありますが。

ここはいつでも戻ってこれる場所だよとお伝えしています。

完璧主義になりすぎて、行きたいところへ向かっていくことを諦めないように。

潜在意識のこと、近いうちに書きますね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA