身体の感覚と折れない心 – ヨガ教室ムーンロータスヨガ 丹波/篠山/西脇
toggle
2016-11-25

身体の感覚と折れない心

〜あなたの世界観が変わり、可能性が開く〜ヨガ・瞑想・進化教育による自己変革メゾット1DAY講座を受けに東京へ。

ヨガジェネレーションRYT200の時のメイン講師の中島正明、そのまた師匠である李英俊先生、そのお弟子さんの村田良蔵先生の身体と心と脳機能からのヨガを学びました。
いつもヨガジェネTTの時にmasa先生が李先生や村田先生のお話をされていたので、どんな方かお逢いしたくて今回のWSの参加を決めました。

良蔵先生からはヨガティーチャーに不可欠な身体の感覚、強く折れない心の持ち方。
どこの筋肉に作用しているのか、時間をかけて負荷をかけて行くと
使っている筋肉が『私はここよ!!』とプルプルと震えだします。
ポーズの時にどの筋肉に作用し、変化していくのか。
ちゃんと講師が実感できて、理解できていないといけないなと改めて思い直しました。

ジャンプ→スクワット→プランクを繰り返し20回×2セット….

最後の方では足がガクガクになり、やっとのことでやりきることができましたが
自分の体力、筋力の低さにショックを受け、もっと指導者としての体つくりを意識的にしなければと反省しました。

アスリートの人は本当に日々、並々ならぬトレーニングをされていること。
その日々の積み重ねと自分の中でしっかりと自分の限界を体感できていることが
挑戦し続ける心の強さにも比例すると感じました。

きっと自分で決めたことを365日欠かさずに続けることも自分を信じる強さに繋がる。

私も18歳くらいの時に自分で決めたことを365日欠かさず、どんな日でも続けたことがあるのですが…

その時の事を想い出しました。
折れない心は日々の努力の賜物ですね。
筋肉痛が心地よい….筋肉がまだ今日も自己主張しています。

e17c0ede24ec7e82b9c63d8e424e1ebb_s
(プランクポーズ)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA