瞑想〜 起きている事を観る〜 – ヨガ教室ムーンロータスヨガ 丹波/篠山/西脇
toggle
2016-11-25

瞑想〜 起きている事を観る〜

〜あなたの世界観が変わり、可能性が開く〜ヨガ・瞑想・進化教育による自己変革メゾット1DAY講座を受けに東京へ。

ヨガジェネレーションRYT200の時のメイン講師の中島正明、そのまた師匠である李英俊先生、そのお弟子さんの村田良蔵先生の身体と心と脳機能からのヨガを学びました。
いつもヨガジェネTTの時にmasa先生が李先生や村田先生のお話をされていたので、どんな方かお逢いしたくて今回のWSの参加を決めました。

中島正明先生(masa先生)からは今回は瞑想について教えて頂きました。
ヨガジェネレーションのRYT200のTT(ティーチャートレーニング)でも瞑想のクラスがありましたが
繰り返し聴き、体験、実感する事で自分の中に落とし込んで行きました。

瞑想とは一体なんなのか??
瞑想の定義を合わせながらの座学と体感の時間。

瞑想とは「起きている事をはっきりと観ていく事」

瞑想を行っていくと…いかに自分がいろんな物をねじまげて現実と思っているかがよく解る。
心の固定概念が作り出している目の前の世界。

私が見ている物が真実と思わせるそのカラクリに気づきます。

silk-2

瞑想と言えるかどうか….今なら言えるかな。
中学生3年生の時から行っている私の生活の一部。
呼吸を感じるだけのもの、夢や希望を自分の中で体感するもの、湧き上がってくる感情を思考を眺めるもの。

時には鳥になったり、逢いたい人に逢いに行ったりと意識をその状態にします。
これを私は『ねりねり』と呼んでいます(笑)
みんなしてると思ってましたが…そうでもないようです。

本当は誰でも、瞑想状態が普段の生活の中に存在しているのだと思っています。
1点に集中して心を無にしている時。
広い意識状態で自分の中で起きている事を判断なしで観ている時。

masa先生の講座を受けると自分で感じてるのに言語化できなかったものが
言葉として私の中にはいってくる。

人に伝えるためには自分の感じている事を言葉でも表現できたら
感じる事が苦手な人の中には情報として先にはいっていく。
そこからの認知、体感が起こる。

瞑想も言葉で伝えられるように深めて行きたいな✨

masa
(中島正明先生)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA