しもやけ – ヨガ教室ムーンロータスヨガ 丹波/篠山/西脇
toggle
2017-01-26

しもやけ

今夜のレッスンは和田地域作りセンターのレギュラークラス
毎週木曜日の18:00〜19:20に行っています。

男性の生徒さんが「しもやけが痛くて痛くて」と言われるので
見せて頂きました。

足の薬指が所々紫色になって痛そう…..

しもやけは足先、指先の末端の血行不良が原因と言われていますが
合わない靴を履いたり、蒸れたままに放置しておくとなりやすいそうです。

とっても痛痒いそうで…山登りを人生の楽しみとされているのに山用の靴を履くたびに違和感があるとお話しされていました。

レッスンでは足指をレッスンが始まるまでの待ち時間にしっかりと揉みます。

揉むことで足先の血行を促進することは、いろんな内臓や身体機能のツボに作用したり、例えば股関節の可動域を広げる効果もあり、アーサナにも大きく影響します。

ヨガも「しもやけ」を改善する効果があるようで…

今まで、ヨガ講師になって生徒さんのいろんな声を聴いてきましたが
冬の季節になると聴くのが足の変化。

大体、毎週通われて1年目くらいの生徒さんがよく言うのが

「毎年、足裏のかかとがガサガサしてひび割れていたのが嘘みたいに今年の冬はなりません」

「毎年しもやけになっていたのに今年はなっていません」

など….

足指を揉むことでの血行不良改善の効果もあるとは思いますが…ヨガをすることで下半身にしっかりと重心が降り、足指も使いながら身体を使えるように変化したからだと考えられます。

ヨガの効果はレッスンの時間だけではないのです。
ヨガを行うことで自分の間違った身体の使い方を正しい身体の使い方へと根本的に変えていきます。

どんどん無駄な力を抜いて身体を効率的に使えるようになっていく。

だからヨガをしている人は疲れにくくなって行くんです。

「来年の冬はきっと、しもやけが出なくなるよ〜」と生徒さんを励ましながら足の指を揉んであげると…

刺激が強かったようです。

来年の冬が楽しみですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA